• エリオット波動

    エリオット波動は、5波の推進波に3波の修正波が基本形になって
    トレンドが続く、またはトレンド転換を予測するなど
    波によって相場を判断するもので、ここでもフィボナッチが出てきます。


    エリオット波動を一から説明するのは、一冊の本になる程なので
    ここでは詳しい説明は省略しますが、相場を読むにはこれ以上に面白く、
    まだまだ研究を進めており、これほど興味をそそるテクニカルはありません。
    私はエリオット波動は、諸刃の剣と思っています。


    使い様によっては大変強力な形で、相場を読むことが出来る反面
    これに頼り切っていては、怪我をする事も多いのです。
    特に始めて間もない方は、これ一つでトレードするのは危険で
    必ず怪我をするので、他のテクニカルとの兼ね合いは重要です。


    ひとつのチャートからは、人によって様々な考え見方が出てきます
    例えば10人中8人が似た様な波動カウントをして、
    残り2人が同じ似た様な波動カウントをしたとします。
    必ずしも多くの考えを持った方が、正しいとは限りません
    結果小数意見が、正しかったという場合もあるので
    これだという思い込みは、捨てる様にします。


    しかしそればかり言ってたのでは、スイングの場合
    大きな値幅をとることが出来ないので
    レバレッジ管理は、余裕を持ってトレードをするようにしてください。