数ある金融関係のホームページの中から、当サイトへおこし頂きありがとうございます。

外国為替道では相場を見る際、難しいファンダメンタルズや

ニュースの分析になどは一切抜きで、「相場の事は相場に聞け」と言われるように、

チャートが全てを物語っていると考えています。

メディアに流れる為替変動ニュースは、こうなったからこう動いたという解釈は

後付け解釈と捉えていて、相場が先に動いてから後で動いた理由を分析しても

トレードには何の価値も生みません。

ですからトレーダーはチャート分析を最優先に持ってくるべきで

外国為替道では利益を追いかける事は、もちろんなのですが

チャート分析の面白さを、知ってもらう事が大事だと考えています。

実際チャート分析の面白さがわかってくれば、利益なんて後からついてきます。

野球に例えるなら

野球に例えるなら、相場はピッチャーでバッターはトレーダーです。

ピッチャーは緩急を使い、変化球を使い色々な形でバッターに向かってきます。

野球のバッターは球筋の読みを一瞬で分析をして、ヒットを打たなければならないが

トレーダーのバッターは一瞬で分析をする必要もなく、時間をかけて分析ができ、

相場のピッチャーの癖、手首の動かし方、投げた時のボールの速さなど

チャートがそれを示していて、トレーダーのバッターはチャートを分析して

上手に玉に当てるようにすればいいのです。

外国為替道ではチャート分析の面白さを体験していただき、

これまでに培ってきた経験をアドバイスしながら、

バッターであるあなたに、シンプルにマーケットの読む力を提供します。