ドル円 移動平均線から見る月足

以前からお伝えしてますがドル円は歴史上、
377SMAより上でのトレンドの経験がありません。

2015年に一旦ここの突き抜けには成功していまが、
なかなか頑丈なレジスタンスで、未だに抜け切れていません。
いづれは377SMAは抜いて来るという考えに変更はないです。

来月からはドル円は歴史的に一点変化があります。

月足は変動相場になって、89SMAは233SMAの上に来たことがありません。
〇印を見て頂ければ分かりますが、7月からは89は233の上にほぼ抜ける状態です。

今月は二つ重なるところが、サポートとして機能をしているのも注目点であり
377SMAの上抜けに成功をすれば、その後は4つの移動平均線が
サポートとして機能していくと思われます。

下も上も強いレジサポですが、サポートライン勢(89,144,233)が
徐々に上に押し上げてくれているのも心強い。

Follow me!