ポンド円 8時間足・233SMAと377SMA

上図は8時間足です。

ポンド円8時間足は、ズレはありますが
233SMAと377SMAの交差で反転しているのが分かります。

フィボナッチ・エクステンシュンはA波に対して、
ほぼ161.80%で反転しています。
これが底なのかはまだ分かりませんが、
突っ込み売りは控えた方がいいかもしれません。

Follow me!