アメリカの個人トレーダーの方とのお話

昨日神戸市在住のアメリカのトレーダーの方と、お話をさせていただく機会がありました。
その方は為替ではなく主に株と仮想通貨なのですが、2009年のリーマンショックのお話では
「あの時はすごかったですね」と当時を振り返り、
その方の知り合いの多くの方は、退場者がでたらしいです。
お互いこれからも相場で生き残っていこうと、ラインの友達追加を交換しました。

そこでちょっと気になっている事をいくつか質問をしました。

Q・金融の国なのでアメリカの個人トレーダーは、ほとんどの人は利益をあげているのでは?

A・いい情報が入るファンドでは大きな利益をあげているが、個人トレーダーは誰でも利益を
あげているわけではなく少数です。むしろ日本の個人トレーダーの方が優秀と感じる。

Q・エリオット波動はご存知ですか?エリオット波動をどう思われますか?

A・知っています。使ってはいないがこれを否定はしないし、
支持されているのは波動には意味がかくされていると思う。

Q・外国為替はやらないのですか?

A・現在やっていません。(為替は苦手意識があるようです。)

あとファンダや世間で流れているニュースなどは、
すでに相場に織り込まれているもので、あてにしてはいけないとの事など語っていました。

最近の仮想通貨の急上昇で、早くから情報を取っていてけっこう儲かったらしいです。
情報をとったとしても、必ずその様に動くとは限らず自分で精査しないといけない事も・・
優秀なアメリカの個人トレーダーでも、常に退場しないようにと心がけてる印象でした。

Follow me!