ご質問を頂きました、その返信内容です。

ご質問を頂きました。他の人にも読んで頂いた方がメリットがあるので、
許可を頂きましたのでその返信の内容です。

こんにちは遅くなりました、いつもご質問ありがとうございます。

今までの経験からなのですが
エリオット波動は、100人いたら100人の見方があって
多数派意見(波動の付け方)が必ずしも、正しいとは限らないです。

全くの初心者の方は基本的な事は本も出ているので
そちらを先に読む事をお勧めします。
ただし本を読んだからと言って、
実際の相場て簡単にトレードが出来るかと言えば難しいものです。

野球でヒットの打ち方の本を読んだからと言って、実際バッターボックスに立って
打てるのかと言えば、なかなか打てないのと同じですね。

エリオット波動は諸刃の剣のようなものと、始めた当時から感じています。
読み誤れば損失も出ます、しかしそれはどんなツールを使っても同じで
100%完璧なツールは、お目にかかった事がありません。
反面エリオット波動は、ハマればはずらしいパフォーマンスを見せてくれます。
これは今までのトレードで実感していますし
自分はこれが面白く、波動というものに私ははまっていきました。

初めてエリオット波動に出会った方は、分析をしていく内に途中から気が滅入る筈で
私もそうだったので「全部ランダムに動いているだけで、こんなのカルト話だ」
という気持ちも芽生え始めます。

しかしです・・エリオット波動に興味を持ったのは
何かの縁なので、諦めないで興味を継続してほしいです。
継続する事で相場が必ず見えて来ます。

エリオット波動は次の展開がどうなるのかが大事で、
過去の波は未来の道しるべの様なものです。
未来の道しるべがあれば、これほど楽な事はありませんね!!

波動を見るうえでこれはちょっとしたコツなのですが、
例えば地図で目的地に車で行くときに、ここのインターを降りて国道に入り
ここで右へ曲がってという感じで見ると思いますが、
その前に全体の地図を見る様に、相場も波動カウントを
これが1波でこれが2波でと付けて行く前に
全体のチャートの形を見るように眺めていけば、上手く行くことが多いです。

さて送っていただいた月足日経225の波動なのですが、
これが正しいか、間違っているかは分かりません(すいません)
しかしこれが正しければ教科書に出してもいい、絵に描いたような推進波5波ですね。
大きなA波が終わった可能性もあります。

ここからは私の見解ですが、2波は横ばい型でも勾配型でも取れます。
月足の長期的な全体を見渡せば、これは前回の動画で米国株に照らし合わせても
これから大きな下落、長期的な下落がやってくる形ではないと思います。

これから月足はトライアングルorダブルジグザグorダブルスリーorトリプルスリーの形を
作っていくと考えられますが、週足から見るとフラットorジグザグで終わった可能性もあります。
日経225は難しい局面なのですが、基本的には押し目買いのスタンスと見ています。

Follow me!