大手金融機関の情報と予想

今年の1月か2月か忘れたけど、ゴールドマン・サックスが
ドル円は60円台に向かうという記事を見たことがある。

FXを始めて間もない人は、大手の金融機関の言う事だからと鵜呑みにする人もいる。
ゴールドマンだけではないけど、
この人達は発表している予想と大抵は逆のポジションを持っている。

「そうゆう事をして人を騙して何が楽しいの?」と思われるが、
トレンドの加速を付ける為に、
素人に逆のポジションを持たせてストッブを誘発させるためだ。

嘘ばかりでは見抜かれるので、たまに本当の事を混ぜるのたがこれが厄介で
大抵の本物の予想・情報は大した利益はとれない。
大きく利益の取れる相場に素人を騙しにかかるのだ。

彼らは個人トレーダーによい情報を知らせる事なんて
これっぽっちも思っていないし、全ては自分らの利益のためだ
相場の戦場とは嘘が蔓延しているそういう所です。

FXを始めて間もない方や、相場・飛び交う情報にまだ慣れていない方も
大手の金融機関の情報・予想なんてそういうものだと知っておいて欲しい。

これから色々な情報を見聞きすると思いますが、
これらを参考にするのはいいが、
本物と騙しは自分自身で見分けて・見抜いて欲しいです。

いつも私が感じている事なのですが、
チャートはたえず無言でわれわれに訴えかけています
嘘をつかない唯一の情報機関だと思っています。

Follow me!