ドル円 2000年以降の4月からの相場

上図は月足です。

縦の赤い線は4月に引いています。

矢印は大まかですが、
4月から次の年の4月までのブル・ベア・横ばいを表しています。

青色矢印・上昇(ブル)
赤色矢印・下落(ベア)
灰色矢印・横ばい

こうして見ると、2015年4月からの相場は下落が弱くなって
土台作りの段階にいたのが分かります。

2019年4月~の相場はやはり、377SMAがカギを握っていて
今月は大きな節目の注目月です。

来月から令和元年ですが、遠い未来から2019年を見れば
「円安元年の年でもあったなぁ」と言われているかもしれません。

Follow me!