トルコ円 長期は買ってみる価値あり

上図は週足です。

トルコ円のご質問を頂いていたのですが、本日になってしまいました。
結論から言って、長期的には買ってみる価値があると思います。

波動はウェッジではありませんが、
カウントが正しければ5波動が終わったと見られ
MACDではダイバージェンス後の、最後の同調下げも見られます。
よって大底を付けた可能性があり、
仮に安値を更新しても、ガンガン下げる様な相場は想定しずらい。

今後の展開ですが、もみ合いながらも
週足レベルで55SMAを目指す展開になると想定をしていて
その後も不安定な展開ながらも、長期では上昇相場のイメージです。

話は少しそれますが、現在は株価が不安定な展開になっていて
いよいよ大きなリセッション(下落相場・世間ではリスクオフ)がやってくるという
声がちらほらあがっているようですが、日経平均の年足は
今年は陰線をつける可能性は大きいですが、健全な下落調整の範囲であり
長期の波動の展開では、まだ強気相場の展開が続くと予測しています。

それがこのトルコ円の週足チャートの、大底の可能性でも現れていて、
大きなリセッションよりも、まだ大きな踏み上げに注意を向くべきだと考えます。

Follow me!