ユーロ円 最新・日足エリオット波動

上図は日足です。

大きく144SMAがレジスタンス、610SMAがサポートとして機能しているのがわかります。

W-X-Yの修正波のリズムなら、Y波はトライアングルとして見なすことができます。
よって現在はE波の途中の可能性が考えられ、E波の特徴としては
下限ライン(グリーンライン)を割って上昇するか
ラインまで届かずに上昇するかのどちらかになります。

ライン丁度で跳ね返る可能性(ケース)もありますが
大抵はラインを割るか、届かないかのどちらかになります。
どちらかというと、E波は届かないケースが多いです。

仮にトライアングルで正解なら、次のトレンド(上昇)は
早く進む特徴がありますので注意してください。

144SMAの突破を試しに来れば、次はレジスタンス突破4回目のトライです
4回目で突破をするケース(絶対ではないです)が多いので、この辺りも注目点ですね。

 

Follow me!