ドル円 本格的なドル安円安へ向かうか

上図はドル円とドルインデックスの週足です。

2005年から私がFXを始めて、ドル安円安が一番印象に残っているのは
2006年~2007年(B)にかけての相場で、
しつこく円は何処まで売られるんだと記憶しています。

今回2006年~2007年以前の相場が、どんな相場だったのかを見てみました
(Aで囲んでいます)
規模は違いますが、2007年~2008年の相場(A)とよく似ているのがわかります。

よく似ているから、次も絶対そうなるという考えは危険で
これは過去に何度も経験をしています。

ではこれから2006年~2007年(B)のように進むのか?
今までのブログと動画で紹介していますが、個別に判断しても
長期的な目で言えば、ドル円とドルインデックスの関係が
2006年~2007年(B)の様に、今回は大きな規模で薄れていくのでは推測しています。

ドル円はドルインデックスに連動したり、時には逆に行ったりして
その関係が長期の目で見れば、だんだんと逆に広がっていくイメージです。

ドルストレート通貨ペアで、ドル円は一番やっかいな通貨ペアで
(そう感じない人もいますが)
親戚の様にひっついたり、また他人になったりとを繰り返す、
遠い疎遠な親戚関係な印象を持っています。

 

Follow me!