ユーロ円 日足610SMAのサポートの有無

上図は日足です。

題はユーロ円ですが、
ユーロ/ドルも、日足610SMAのサポートの有無を見極める所にいます。

昨年5月16日に、ユーロ円は610SMAは一旦レジスタンスの機能が効きました
しかし同日ユーロ/ドルに関してはあっさりと突破をしています。
この時ユーロ円のRSIは大底をつけています。

今年直近のユーロ円は、5月29日に610SMAで一回サポートされています
そしてRSIでは、昨年5月16日と同じ水準で大即を付け反転しています。

そして今週は再度610SMAを試しに来きますので
サポートの有無の判定をじっくり待った方が無難で、
RSIも30前後の水準に達していて、
先週の動きからは、下落が加速するような雰囲気ですが突っ込み売りは要注意です。

チャートは掲載していませんが、8月10日でユーロ/ドルは昨年5月16日以来
日足610SMAに達しましたので、サポートの有無も同時に注目してみてください。

Follow me!