ドル円 日足は仕切り直しをしてくるかも

上図は日足です。

記載はしていませんが、月足チャートでは377SMAにぶつかりました、
ここのラインは強力なので一発では無理かもしれません。

日足に目を向けますと、フィボナッチ78.6%とRSIは70前後に到達していますので
一旦仕切り直しをして来る可能性があります。

RSIでは60or50、フィボナッチ61.8%と377SMAが交差している
約111.0円前後までが目途として候補に挙がりますが
もっと浅いのか深いのかは、時間軸も見ながらとなりそうです。

注意して欲してのは、週足ではとてもショート出来る場面ではありませんので
売りを入れる場合は十分注意してください。

個人のドル円のショートポジションが、50%近くまで増えているのはちょっと意外です
いつも思うのですがほんと相場という生き物は、逆のポジションを取らせるプロですね。

Follow me!