リスクの少ない通貨ペアを選ぶ

短期にしても長期にしても、ポジションを取るときにどの通貨ペアを選ぶかは
人それぞれだと思います。
一つの通貨ペアで取引する人もいれば、色々とかいつまんで(管理が大変だけど)
ポジションを取る人もいます。

どれが一番正しく正解とかはないのでが、大事なのは自分に合った
「リスクの少ない通貨ペアを選ぶ」事だと常々感じます。
もちろんどれが、リスクが多いとか少ないとかは「分からない」というのが
相場なのですが、その中でも確実を追求して行くのがトレードなのでしょう。

最近の相場で私なりの例を紹介します。

私のメイン通貨ペアはユーロ/ドルなのですが、ここ最近(昨年から)は触っていません
むしろユーロ円をメインにしています。

ユーロ/ドルとドル円を比較した場合、長期の動きの方向に安心感があるのが
自分の場合はドル円の方で、ユーロ/ドルの長期は上昇方向とは見ているのですが、
まだ本格的には時間がかかり、ドル高の圧力もまだ残る場面も多く
そしてユーロ/ドルは、最近は面白くないというのもあります。

よって自分の中では、現時点では円売りが正解に近いという結論をしていて
中でもユーロ円・ポンド円のロングが面白く、チャンスも多いという考えです。

もちろん相場なんて素直に動くはずもなく、自分の思った逆に動くことも当然あります
しかし大きな危険なリスク回避をするのは、自分の中では最重要項目なのです。

一つの通貨ペアしかやらないとか、手当たり次第ポジションを持つとかではなく、
一番リスクの少ない通貨ペアを見つけ出すのが、ベストなトレード方法と
日々感じています。

裏を返せば
一番リスクの少ない通貨ベア=チャンスがある通貨ベア
の関係が成り立っています。

Follow me!