ユーロ円 4時間足の377SMAとMACD

上図は4時間足です。

今年4月に4時間足の377SMAを、一旦ブレイクをしました。
突き抜けには成功しましたが、その時のMACDは下落基調の中にあり
突き抜けは短命に終わり、その後5月いっぱい頃まで下落という形になりました。

今回377SMAの突破に成功をすれば、今年4月の時と違うのは
MACDは上昇基調の中にあるという事です。

今週以降、4時間足の377SMAブレイクの有無に注目です。

Follow me!