ユーロ円 週足・居心地の良い所

上図は週足です。

チャートは載せていませんが、ドルインデックスの週足89SMAは重要ラインで
現在はこれにフタをされている状態です。
それと同時に、ユーロ円の週足89SMAも重要ラインで、
5月28日の週では大きな下髭を形成しています。

赤ラインは約137円~125円付近で、過去の動きからは
この辺りをレンジで動く事が多いのが分かります、ユーロ円は居心地の良い所なのでしょう。

週足のRSIでは40.0前後がサポートしているようです。

以上の事から週足チャートを見る限り、スキャルやデイトレード取引以外では、
ショートの選択にはリスクが大きいのが分かりますので、この辺りも参考にしてください。

Follow me!