NZドル/ドル 修正波終了の可能性

上図は4時間足です。

2月11日の記事「日足エリオット波動 その2(改定版)」の
続きです。

W波の高値ネックラインでX波は止められています。これは修正波の典型的な形で
ここのネックラインまで届かなく、途中で腰折れしているのがドル円チャートで
この考え方の説明を、日を見て動画かラジオを使って説明したいと思っています。

NZドル/ドルはネックラインでもう一度、Y波を下回らない値で下に押し返される
可能性が高く、その後はここのネックラインを超えていくと想定をしています。

現在RSIのサポートラインで止まっていますが
目先短期的には収束しているSMAへ下押しされて
その後ネックラインを目指す展開も考慮する必要があります。

長期は上昇相場の考えに変更はありません。

Follow me!