円/豪ドル 急落パターンに注意

上図は分かりやすくするため
豪ドル/円ではなく円/豪ドルのチャートです。

H&Sはご存知と思いますが、その後の相場ではあるバターンがあります。

円/豪ドルでは、このパターンにハマる可能性があるので注意して欲しい
つまり最終上値抵抗確認後の急落です、これはHの価格を上抜けない事が条件です。

詳しい説明は省略しますが
現在は最終上値抵抗確認の段階と推定をしていて、この上昇が終われば急落をします。
おそらくピーンクの四角で囲んだ部分が。高値上限と推測をしているのですが
稀にHの近くまで来ることがあります。

まだ上昇相場(円買い)は続く可能性はあるのですが、その後の急落の方が怖いので
円買い=安心は禁物です。

チャートの考えが正しければ、最終的には急落をしてBを割り込みますので
絶対ではありませんが、参考程度に頭の片隅でも入れてほしいと思います。

このH&Sの急落パターンは、上下振り回され
相場がどっちを向いているのか、かわからなくなるのでしっかり見定めてください。

Follow me!