NZドル/ドル 日足エリオット波動 その2(改定版)

上図は日足です。

10月29日の改定版です。
長期2波の修正波は、ポトムを付けたと判断していまして
現在は長期3波の中の、中期2波修正波の段階と思われます。

長期は上昇相場としての考えに変更はありません、おそらくパリティ(1.000)を
超える可能性は高いと見ています。

ドルストレートの通過ペアの中では、NZドル/ドルは波動的には分かりやすく
最近の株価急落で、為替はドル高円高がやってくるという考えもありますが
NZドル/ドルの波動を見る限り、目先はその様に動く可能性はありますが
長期的にはドルは売られる(長期ドル円は除く)運命だと判断しています。

さて週足ではNZドル/ドルとNZドル/円の面白い、チャートがあります。

四角の部分に注目をしてください。
対ドルでは初動上昇波を形成をしていて
対円では波動最終のエンディングウェジを形成しています。

どうゆう事かといいますと波動の見方が正しければ、対ドルでも対円でも
現在はブルトレンドの修正の段階で、これが終われば
NZドルは長期は上昇へ向かう可能性が高いと思われます。

Follow me!