ドルインデックス 最新版・長期エリオット波動


図1

図2

図1は週足での、遠い過去にさかのぼっての全体の波動図です。

図2は週足での、比較的直近にスポットを置いた波動図です。

現在は長期でのY波の中にいて、長期下落トレンドを形成中というシナリオですが
直近では233SMAが間地かに迫ってきています。
仮にここでサポートをされれば、リバウンド(ドル高)の上昇は
今年11月7日の付けた高値(ネックライン)を突き抜けるシナリオです。

その場合のリバウンド上昇は複雑に動く事が想定され、よく似てる相場では
2016年12月から2017年4月の、ポンド円の逆の動きをイメーシしてみてください。

このまま週足233SMAを、割り込んで行く事も想定されますが
チャートには掲載していませんがRSI、MACDは売られすぎサポートラインに近づいています。
さてこのまま素直に下がるかどうかですね。

仮に週足233SMAにサポートをされれば、2018年前半はドル高相場で
それも複雑に動いて上がっていくという筋書き、しかしサポートラインを突破した高値で反転
メインの下落トレンドへ進む公算です。
(これとは違う動きの可能性を察知すればHPへ掲載します。)

今年一年ありがとうございました。ブログは続けていましたが
今年は初めてホームページを開設をした年で、どうにかHPは2017年を終える事が出来ました。
これも見に来ていただいている方がいるからこそです。当然力も湧いてきます。

2018年は「シンプルに精度の向上」というスローガンで
相場研究に邁進したいと思っています。
どうぞ2018年も、外国為替道をよろしくお願いいたします。
よいお年を!!

Follow me!