ポンド円 月足89SMA突破は2001年型か

上図は月足です。

現在月足89SMAに抑えられていますが、これの突破に成功をすれば
四角で囲んだ2001年の様な形を想定しているのですが、あくまで目安です。

特徴としては2001年型では、89SMAを明確に突破をすれば大きな急伸が見られます
今回このようになるのかは未知数ですが
過去の例から見ても、注目する価値はあると思います。

超長期でのMACDはダイバージェンス後の最後の同調下げで
大底はついている可能性が高く、直近のMACDは上昇方向を示しています(〇印)。

週足に続き月足レベルでも、面白い場面です。

Follow me!