ドル/カナダ 週足横軸とフィボナッチ

上図は週足で、黒以外の色で書いてある数字は週数です。

おおよそですが、週足の横軸にフィボナッチをあててみました。
予想通り近日直近で底打ちするなら、およそ13週で年内いっぱい
およそ34周で来年5~6月頃まで、ドル高が続くという計算です。

9月は横軸の節目が集中していて、移動平均は233SMAが走っています。
RSIは再び30.00を割ってきました、週足スパンでの売られすぎ水準の領域です・・が
だからといって一旦ドル安が止まるとは限りませんが、警戒はするべきと思います。

このチャートの想定通りなら、上昇は89SMAor144SMAがターゲットになり
これが終われば、再び下落が始まるという公算です。

ドル/カナダは、ドルインデックスの代用にもなり
ドル全体の動きのバロメーターにもなりますので、注目してみてください。

Follow me!