ポンド円 日足エリオット波動

上図は日足です。

8月2日の記事(8時間足)から若干修正しています。

メイントレンドの考えは変わりなく、ブルトレンドを堅持しています。
チャートを見ていもお分かりの様に、377SMAを明確にブレイクすれば
この考えがより確信に近づくのではないでしょうか。

日足MACDは上昇を示唆、日足レベルでの円売りが始まる前兆に注視。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です