ポンド円 週足・一目均衡表

上図は週足です
普通に一目均衡表を見ていきましょう。

チャートをご覧の様に、現在は先行スパン2の厚い雲の中にいる状態で
当然ここを抜け出すのは大変なわけで、それでも厚い雲の売り圧力にも関わらず
逆風を上へ行こうする力強さが見えます。

まもなく雲の切れ目に差し掛かっていて、これを抜ければ急上昇の可能性がありますので
目先の相場や、世間のニュースに惑わされないようにしたいですね。

遅行スパンはローソク足よりも上にあり、また転換線は基準線より上にあるため
週足は強気を維持しています。
チャートは省略しますが日足では、遅行スパンは弱気、基準線と転換線はほぼ平行で
ちょうど雲の切れ目から下へ抜けた所ですが、先行スパンは買いを示しています。

7月からの下落相場は、いつ終わっても不思議ではないのですが
長期的にずっと続落していくというのは考えにくい状態です。

私の相場観が正しければ、次の上昇相場は
週足の一目均衡表・エリオット波動(8月2日記事参照)共に
中長期に渡る、強い上昇トレンドがやってくると推測できるので
じっくりと見極めて見てください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です