豪ドル/ドル 週足チャートは233SMAを目指す

上図は週足です。

先月6月に週足144SMAを上抜けて、以後ここがサポートになり先週は大きな陽線を付けました
チャートには掲載していませんが、週足144SMAを突破したのは2013年5月以来で約4年ぶりです。

以前も紹介しましたが、加重移動平均線の収束はトレンド形成の始まりですので
当然行先は上昇方向と考えられ、又この収束は半年近く停滞が続いていて
これだけ長くなると、次のトレンドは強く(急伸)出ると予測できます。
MACDでは強弱の目安0.00付近でサポートされています。

短期から中期のターゲットは、233SMAの約0.8250前後を目ざす展開と見られ
ここでは一旦阻まれると予測できますが、長期的にはここも通過点で
波動的にはパリティ(1.000)を超える展開になると見ています。

サプライズで結構早く、377SMA(約0.8950)に到達する事もありえますので
この通貨ペアの押し目買いのチャンスをものにしたいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です