ユーロ円 中期ターゲット

上図は月足です。

現在は月足の233SMAでサポートされていて、更にMACDは(月足レベル)上昇を示唆してます。
ただし4時間足~日足レベルでは、移動平均線とのかい離が気になる所で
時間をかけてかい離を縮めるか、下落調整するかのどちらかになるのですが
相場に勢いがあるため、そのまま上昇するかもしれません。

現在月足144SMAは約131.00円前後で、月足377SMAでは約136.00円前後を走っています。
チャートをご覧の様に、MACDは上昇示唆の初動の段階で
144SMAで踊り場を作り、その後はここを通過をして
再度377SMAを試しに来る可能性の方が、高いのでは?との相場観です。

7月6日現在・あるFX業者のユーロ円の個人ポジションは
7割近くがまだショートポジションというのが驚きです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です