日経平均株価・月足は上昇余地ありか

上図は長い長期の月足です
日経平均をエリオット波動で分析してみました。

現在X-C波の5波目の動きが継続中か、4波が終わっておらず調整はまだで
これから5波目を付けるのかが目先の焦点です。

チャートの分析が正しければ、3波終点約20950はいづれ上抜ける公算です
ドル円との関係から、従来通りの株高円安が継続されると予想できます。

横軸に関しては大雑把な事しか言えませんが、想定されるストーリーとして
波動リズムからは東京オリンピック前後辺りは、株高とオリンピックに酔いしれる日本
誰も株高継続を疑わなくなった・・。
そのころはピークを付けて、いよいよ長期下落Y波がやってきます。
再びこのチャート分析通りなら、
2008年10月に付けた日経平均7000円を長期で割り込んできます。

私は為替専門で、株や商品先物は現在やっていません
ちょっと専門外で、株の専門家からは「いい加減なことを書くな」と言われそうですが
本人は至って半分本気なのですが、はたしてどうでしょう。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です