NZドル/円 上昇トレンドへの準備

 

上図の上は週足、下は日足です。

このチヤートの考えが正しければ
週足では修正波B波の高値94円を、長期的に抜いてきます。
もちろん途中上下しながらです。

このチャートで一番特徴的なのは
長期2波(青四角2)の修正波C波の5波目の動きです。
これを日足で確認して見てください。

典型的なウェッジを示しています、これはトレンドの終了間じかを示しており
終わったかどうかの判断は、次の動きを見て判断します。

見てもお分かりの様に長い下ヒゲを作り、次のトレンド(上昇1波)では
典型的な底値の動き底値トライアングルを作って、その後急上昇しています。
このトライアングルに関しては、ぜひ知っておいて欲しい事が多くあり
今固定ページ欄に追加執筆中で、順序を追って掲載したいので後々お知らせします。

さて目先はこのまま上昇する可能性もありますが
RSIのレジスタンスと、144SMAに一旦頭を抑えられそうです。
テクニカル的には、ピンクの四角部分が押し目買い価格となり
仮に上昇2波と仮定している75.65円を割り込めば、もう少し下落が深めになりそうです。

何はともあれ、チャートが間違っていないなら最低限
長期の大底ショートを掴んでしまって
そのままにしないように注意して欲しいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です